花粉ガードEXはアレルシャットの廉価版?

花粉ガードEXはアレルシャットの廉価版?

花粉対策として花粉を体内に入れないことが大事ですが、マスクなどは普通にされていますが、最近そういう目立つものは避ける傾向もあって、アレルシャットが人気です。

 

こんなもので効くのかと思われますが、どうしてなかなか効果は高いです。花粉症にはこれだけで他は何をしなくて大丈夫と言われることは少ないですが、少なくともマスクに匹敵する効果はありますね。

 

要するにマスクは広い空間を相手にしていて、アレルシャットは狭い鼻腔での勝負をしている違いで、鼻の穴が小さいですから、薬も少なくて済むのですね。ご存知と思いますが、アレルシャットは薬といっても、副作用のある薬とは違って、幼児でも妊娠中でも安心して使えます。

 

ところが、2012年にはアース製薬が花粉ガードEXと類似製品を出しました。

 

 

はっきりいって、アレルシャットとどこが違うのかと言われても、違いはないと思います。どちらも鼻の中に塗って花粉をそこでシャットするわけで、違いといえば唯一価格だと思います。

 

価格は花粉ガードEXは6gで850円、つまり1gあたり140円ぐらいで、アレルシャットは3gで1,380円か10gで2,680円ですから1gあたり268円から460円で、圧倒的に花粉ガードEXが安いです。

 

ですから私も今年から花粉ガードEXに切り替える予定です。もし、何か違いがあれば別ですが、そういう情報があればお願いします。

関連ページ

ゴーグルで目の花粉症対策
人気となっている花粉症対策ゴーグルとは一見メガネかと思うくらい薄手でオシャレなタイプのものなのです。お値段は3,000円〜5,000円くらいが相場で安いものだと1,000円程度となっています。
マスクと花粉症
世界に1つだけのマスクを作ることが出来、自分好みに出来るのがウケて大ヒット商品となっています。
不職布マスクの魅力
不織布マスクと普通のマスクの違いって何だか知っていますか?従来のマスクは布製で汚れたら洗う、また汚れたら洗うの繰り返しでしたよね。そして不職布マスクは簡単に言えば使い捨てタイプなのです。
花粉フィルターの効果
おススメグッズとして「花粉フィルター」があります。主に網戸に張るのタイプが主流となっています。花粉症の侵入を約80%カットし、他にも紫外線を約60%カットする効果があるのです。
花粉対策グッズ
今年の花粉飛散量の予測は去年の倍以上です。既に花粉症患者の人は少しでも症状を抑える為、また発症していない人も花粉症にならないように予防するという意味で何かしらの対策は必要です。
花粉症対策としてゴーグルは必須アイテム
ゴーグルと聞くとスキーやスノボーをする際に着用するあのゴーグルを一瞬想像してしまいがちですが、最近では普段でもオシャレに付けられるようにデザインを重視したものが増えています。
鼻うがい器について
初めての人にとっては、痛そう、少し怖いという思いもありますよね。実際に鼻うがい器を使用した人の口コミでは、「最初は怖かったけれど痛くなかった」「慣れれば病みつきになる」など1回境界線を破ってしまえばナンテコトないようです。
花粉対策用のメガネの新型が登場
2012年に出た花粉対策用のメガネは、肌に密着するメガネで、実験では90%以上花粉をカットできるとのことで効果が期待できます。
女性用の花粉症対策のマスクの登場
白元のbe−style(ビースタイル)は女性用の小さなマスクで、あごのラインも細くして小顔に見えるように工夫がされています。またピンクなどカラフルなマスクも用意しています。
クリスタルヴェールとタマガワはアレルシャットと似ているけれど
花粉症対策としてクリスタルヴェールとタマガワは鼻腔に塗るアレルシャットと似ているけれど鼻の穴の周りに塗るのです。