花粉症対策としてゴーグルは必須アイテム

花粉症対策としてゴーグルは必須アイテム

花粉症対策としてゴーグルは欠かせないものではないでしょうか。外出時、特に風邪の強い日は花粉が目に入るのはよくあることです。

 

ゴーグルと聞くとスキーやスノボーをする際に着用するあのゴーグルを一瞬想像してしまいがちですが、最近では普段でもオシャレに付けられるようにデザインを重視したものが増えています。
通販サイトなどを見ていただけると分かりやすいかと思いますが、一見花粉症対策としてではなく普通のメガネをかけているように見えるので私服やスーツにも合わせやすくなっています。男性、女性、また年齢を問わずに指示を得ているようです。

 

最近では小さい子供も発症するということもあり、小児用のゴーグルも目立つようになりました。ちなみに相場では2,000円から5,000円程度となっています。季節的なものですが、毎年使えるものなので安い買い物ではないでしょうか。

 

大手通販サイト・楽天市場では、既に人気のあるゴーグルは次々と品切れになっています。花粉飛散量(予測)も発表された今、早め早めの対策として購入するのでしょう。特にコンタクトレンズを使用している人は、ゴーグルは必須アイテムとなります。もしコンタクトレンズを付けたまま目をこすり過ぎると巨大乳頭結膜炎などの二次症状に繋がることもあります。そうならない為にも対策としてゴーグルを付けるようにしましょう。

 

今年の花粉飛散量は去年の倍以上と予測されています。花粉症患者の人はもちろん、花粉症予備軍また花粉症とは無縁だという人も十分に警戒しておくべきだと思います。

関連ページ

ゴーグルで目の花粉症対策
人気となっている花粉症対策ゴーグルとは一見メガネかと思うくらい薄手でオシャレなタイプのものなのです。お値段は3,000円〜5,000円くらいが相場で安いものだと1,000円程度となっています。
マスクと花粉症
世界に1つだけのマスクを作ることが出来、自分好みに出来るのがウケて大ヒット商品となっています。
不職布マスクの魅力
不織布マスクと普通のマスクの違いって何だか知っていますか?従来のマスクは布製で汚れたら洗う、また汚れたら洗うの繰り返しでしたよね。そして不職布マスクは簡単に言えば使い捨てタイプなのです。
花粉フィルターの効果
おススメグッズとして「花粉フィルター」があります。主に網戸に張るのタイプが主流となっています。花粉症の侵入を約80%カットし、他にも紫外線を約60%カットする効果があるのです。
花粉対策グッズ
今年の花粉飛散量の予測は去年の倍以上です。既に花粉症患者の人は少しでも症状を抑える為、また発症していない人も花粉症にならないように予防するという意味で何かしらの対策は必要です。
鼻うがい器について
初めての人にとっては、痛そう、少し怖いという思いもありますよね。実際に鼻うがい器を使用した人の口コミでは、「最初は怖かったけれど痛くなかった」「慣れれば病みつきになる」など1回境界線を破ってしまえばナンテコトないようです。
花粉対策用のメガネの新型が登場
2012年に出た花粉対策用のメガネは、肌に密着するメガネで、実験では90%以上花粉をカットできるとのことで効果が期待できます。
女性用の花粉症対策のマスクの登場
白元のbe−style(ビースタイル)は女性用の小さなマスクで、あごのラインも細くして小顔に見えるように工夫がされています。またピンクなどカラフルなマスクも用意しています。
花粉ガードEXはアレルシャットの廉価版?
価格は花粉ガードEXは1gあたり140円ぐらいで、アレルシャットは1gあたり268円から460円で、圧倒的に花粉ガードEXが安いです。
クリスタルヴェールとタマガワはアレルシャットと似ているけれど
花粉症対策としてクリスタルヴェールとタマガワは鼻腔に塗るアレルシャットと似ているけれど鼻の穴の周りに塗るのです。