花粉フィルターの効果

花粉フィルターの効果

花粉症と言ったら冬から春に季節変わりする頃ですよね。花粉症患者の方の約8割がスギ・ヒノキ花粉だと言われています。ということは8割の人の症状が出るのは、2〜4月だということになりますよね。この時期は、家の中の喚起をする為に窓を開けたいと思うことが多くなるのではないでしょうか。しかし窓を開けたら当然のごとく、花粉が入ってきます。その為、ずっと閉めっぱなしという家庭は少なくないと思います。では花粉が入らない為に何か対策はないのでしょうか。

 

そこでおススメグッズとして「花粉フィルター」があります。主に網戸に張るのタイプが主流となっています。花粉症の侵入を約80%カットし、他にも紫外線を約60%カットする効果があるのです。また可視光線透過率が高い為、取り付けた後も室内が暗くなることはないですし、適度な目隠し効果も備わっています。

 

ちなみに値段の相場としては、幅100センチ×長さ200センチで1,500円〜1,800円となっています。特に4月は、春風があり温かくなってきますよね。空気の入れ替えをしたいと思う時に花粉フィルターをしておけば問題解決です。また、取り付け方も簡単でテープタイプなので網戸にただ張るだけとなっています。取り換え目安は約3カ月なので今から対策として付けておけば丁度いいのではないでしょうか。

 

花粉フィルターは花粉症対策グッズとしても人気のある商品です。一部店舗(通販サイト)では売り切れになっているところも珍しくありません。早め早めの購入、対策を心がけてみてはいかがでしょう。

関連ページ

ゴーグルで目の花粉症対策
人気となっている花粉症対策ゴーグルとは一見メガネかと思うくらい薄手でオシャレなタイプのものなのです。お値段は3,000円〜5,000円くらいが相場で安いものだと1,000円程度となっています。
マスクと花粉症
世界に1つだけのマスクを作ることが出来、自分好みに出来るのがウケて大ヒット商品となっています。
不職布マスクの魅力
不織布マスクと普通のマスクの違いって何だか知っていますか?従来のマスクは布製で汚れたら洗う、また汚れたら洗うの繰り返しでしたよね。そして不職布マスクは簡単に言えば使い捨てタイプなのです。
花粉対策グッズ
今年の花粉飛散量の予測は去年の倍以上です。既に花粉症患者の人は少しでも症状を抑える為、また発症していない人も花粉症にならないように予防するという意味で何かしらの対策は必要です。
花粉症対策としてゴーグルは必須アイテム
ゴーグルと聞くとスキーやスノボーをする際に着用するあのゴーグルを一瞬想像してしまいがちですが、最近では普段でもオシャレに付けられるようにデザインを重視したものが増えています。
鼻うがい器について
初めての人にとっては、痛そう、少し怖いという思いもありますよね。実際に鼻うがい器を使用した人の口コミでは、「最初は怖かったけれど痛くなかった」「慣れれば病みつきになる」など1回境界線を破ってしまえばナンテコトないようです。
花粉対策用のメガネの新型が登場
2012年に出た花粉対策用のメガネは、肌に密着するメガネで、実験では90%以上花粉をカットできるとのことで効果が期待できます。
女性用の花粉症対策のマスクの登場
白元のbe−style(ビースタイル)は女性用の小さなマスクで、あごのラインも細くして小顔に見えるように工夫がされています。またピンクなどカラフルなマスクも用意しています。
花粉ガードEXはアレルシャットの廉価版?
価格は花粉ガードEXは1gあたり140円ぐらいで、アレルシャットは1gあたり268円から460円で、圧倒的に花粉ガードEXが安いです。
クリスタルヴェールとタマガワはアレルシャットと似ているけれど
花粉症対策としてクリスタルヴェールとタマガワは鼻腔に塗るアレルシャットと似ているけれど鼻の穴の周りに塗るのです。