マスクと花粉症

マスクと花粉症

花粉症対策としてマスクを付けている人は多いですよね。数年前に起きた鳥インフルエンザがきっかけとなって花粉症以外でも年中マスクを付けているという人も珍しくありません。スーパーや百貨店などで家族全員がマスクを付けながら買い物をしている姿を目にしたことはありませんか?

 

話は戻りますが、マスクも最近では性能が良いもので安価なものが目立ってきています。まだ花粉シーズン到来!という感じはないのですが、既に対策としてまとめ買いをする人が多いようです。その為いろいろな通販サイトでは人気のあるマスクは次から次へと品切れになっています。

 

人気のあるマスクといえば不職布マスクと言われる種類のもので、使い捨てタイプのものです。また、口はもちろん鼻も一緒にカバーすることが出来るので衛生的かつ、対策としてもバッチリなのです。もちろん大人用から子供用まであるので幅広い年代まで使えますし、ただ白色のみというわけでもありません。

 

ゴーグルに関しても同じ事が言えますが、淡い色の青色、ピンク、黄色など色別のものだったり若い女性も付けられるようにデコメが出来るマスクなんてものも売られています。世界に1つだけのマスクを作ることが出来、自分好みに出来るのがウケて大ヒット商品となっています。

 

マスクの業界でもいろいろな人たちに使ってもらえるように何かしらの努力や工夫が施されているのです。マスク1つ付けるだけでも花粉症対策に繋がりますよ。

関連ページ

ゴーグルで目の花粉症対策
人気となっている花粉症対策ゴーグルとは一見メガネかと思うくらい薄手でオシャレなタイプのものなのです。お値段は3,000円〜5,000円くらいが相場で安いものだと1,000円程度となっています。
不職布マスクの魅力
不織布マスクと普通のマスクの違いって何だか知っていますか?従来のマスクは布製で汚れたら洗う、また汚れたら洗うの繰り返しでしたよね。そして不職布マスクは簡単に言えば使い捨てタイプなのです。
花粉フィルターの効果
おススメグッズとして「花粉フィルター」があります。主に網戸に張るのタイプが主流となっています。花粉症の侵入を約80%カットし、他にも紫外線を約60%カットする効果があるのです。
花粉対策グッズ
今年の花粉飛散量の予測は去年の倍以上です。既に花粉症患者の人は少しでも症状を抑える為、また発症していない人も花粉症にならないように予防するという意味で何かしらの対策は必要です。
花粉症対策としてゴーグルは必須アイテム
ゴーグルと聞くとスキーやスノボーをする際に着用するあのゴーグルを一瞬想像してしまいがちですが、最近では普段でもオシャレに付けられるようにデザインを重視したものが増えています。
鼻うがい器について
初めての人にとっては、痛そう、少し怖いという思いもありますよね。実際に鼻うがい器を使用した人の口コミでは、「最初は怖かったけれど痛くなかった」「慣れれば病みつきになる」など1回境界線を破ってしまえばナンテコトないようです。
花粉対策用のメガネの新型が登場
2012年に出た花粉対策用のメガネは、肌に密着するメガネで、実験では90%以上花粉をカットできるとのことで効果が期待できます。
女性用の花粉症対策のマスクの登場
白元のbe−style(ビースタイル)は女性用の小さなマスクで、あごのラインも細くして小顔に見えるように工夫がされています。またピンクなどカラフルなマスクも用意しています。
花粉ガードEXはアレルシャットの廉価版?
価格は花粉ガードEXは1gあたり140円ぐらいで、アレルシャットは1gあたり268円から460円で、圧倒的に花粉ガードEXが安いです。
クリスタルヴェールとタマガワはアレルシャットと似ているけれど
花粉症対策としてクリスタルヴェールとタマガワは鼻腔に塗るアレルシャットと似ているけれど鼻の穴の周りに塗るのです。