2011年は花粉症にならないぞ!!

2011年は花粉症にならないぞ!!

2011年はスギ・ヒノキ科花粉の飛散量が2010年より5倍から10倍もあるという話ですね。2010年は、例年より半分あるいはそれ以下の地方が多かったですからわりと楽でしたね。

 

花粉が少ない年の次の年は、花粉が多くなる傾向にありますから、2010年の翌年は多くて当たり前です。

 

私は、10年くらい花粉症だったのですが、2010年は思いのほか軽くて、それまで自転車で通勤の時にはゴーグルを付けていたのを、それをしないで済みました。それどころか、室内に入る前によく花粉を落とし、入ったらうがいをしてというのもだんだん省き、最後はアレルシャットもつけないても済みました。

 

これが花粉量が少ないことが大きいのか、それとも花粉に慣れてきたのが大きいのか、どちらかを今年は見極めるつもりです。

 

2月に入るとスギ花粉が飛散しますから、次のような予防をしてみました。

 

1.発酵食品を食べる等で腸内の善玉菌を増やす。腸の免疫システムがアレルギーの原因のひとつです。

 

2.水分の代謝異常(水毒)を、真向法などで体液の流れを良くする。

 

3.1月の後半から毎日アレルシャットをつけて、花粉を吸わないようにしました。

 

4.入室前に花粉を落とし、入室後にうがいをする。

 

これだけで、花粉症が防げれば、通常の生活をほとんど変えずに、苦しみを脱出できるわけで成功になります。

 

環境省は「薬を早めに服用したり、部屋に花粉を持ち込まないよう衣服を払ったりしてほしい」と呼びかけますが、それに忠実に従うわけです。

関連ページ

花粉症になりました
ある日突然やってきた花粉症に 「この医者に行くと、一日で皆治るよ」そういう嬉しい言葉を聞きました。
ステロイド注射の効果は?
ステロイド注射一本で、99%の人はステロイド効果を数ヶ月間保ち続けるので、花粉症の症状は抑制されます。
健康管理室へ行って花粉症ですと相談をしたら
始めは、アレルギー反応を調べます。軽症なので、抗ヒスタミン薬、抗アレルギ薬のどちらか一つをくれました。それで薬で少し軽くなる程度でした
アレルシャットはかなり花粉症にききました
それまで一日に10回も20回も鼻水がでて、かんでいたけれど、アレルシャットを使いだしてから、3回程度ですから、時々という程度で済みました。
花粉症が全快しました?
花粉症がまだ発症したら、またやれば、あといくらもないのだからいいやと、開き直りました。でも、花粉症はついに発症しませんでした。
花粉症でゴーグルを使った!
ゴーグルで、目をカバーして、鼻と口をマスクでカバーしていると、かなり効果はありました。
スギヒノキドリンクの効き目
飲む減感作療法「総合健康飲料スギヒノキドリンク」は、天然由来素材100%仕立てで、オリジナル製法でスギとヒノキをじっくり煮出した身体に優しい清涼飲料です。
花粉症を退治した3重の花粉シャットアウト
最初にマスクで花粉を防ぎ、お鼻のバリアは鼻の穴の周りに塗る2段目とし、3段目を鼻の穴にアレルシャットで防ぐので花粉症を退治しました