ステロイド注射の効果は?

ステロイド注射の効果は?

「花粉症は、ここで行って注射をしてもらえば、99%の人がその日に治るよ」

 

「私なんか、帰りの電車で、もうすっきりして、全快だよ」

 

なんて、聞くと嬉しくて、さっそくその病院に行きました。

 

 

ちょっと家から遠い池袋ですから、一日会社を休んで行きました。

 

これから何ヶ月も花粉症で、鼻水を垂らしているよりは、一日会社で有休を使って治療してもらうほうがはるかにいいと思いますね。

 

 

池袋から5分ぐらいのところで、行ったらけっこうたくさんの人が花粉症みたいで、並んでいました。
何か難しい検査をするかと思ったら、そんなことはなくて、ちょっと問診をしたら、それで注射をくれました。

 

これは、PS2発売の年だから2000年3月の話で、今ならもっと検査などを厳密にやるかも知れないけれど。

 

それで注射をしたら、もしかしたら帰りの電話で、みたいなことを言われました。
それで期待していましたけれど、それほど変化はありませんでした。(笑)

 

じゃあ、翌朝になれば、かなり改善しているだろ。
そう思ったが、朝になったら、やっぱり鼻水が止まりません。
いくらかよくなってはいるのだけれど、とても全快にはほど遠い感じです。

 

 

会社で、病院を教えてくれた人に

 

「早く、その病院に行けよ」

 

と言われたが

 

「いや、昨日、注射をしてもらったのだけど・・・」

 

「ええっ。それで!99%の人が全快するというのに・・・」

 

「どうも、私が残りの1%のようで」

 

 

その注射というのは、たぶんステロイド注射ですね。
99%の人は注射一本で、ステロイド効果を数ヶ月間保ち続けるので、花粉症の症状は抑制されます。
あくまで花粉症が治るわけではないので、毎年注射をしないと効果無しです。
それでも、1年に1本ですから、救いの神ですね。

 

ただ、ステロイドの副作用としては、高血圧、糖尿病、消化器潰瘍、骨粗鬆症、無菌性骨壊死、中枢性神経障害、易感染性、眼障害などが有名です。

 

副作用もステロイドの効果が切れてくるまで、ひたすら待つしかありませんから、用量をなどをきちんと守らないと苦しみます。私のように、効果がほとんどなかった人が、副作用だけしっかりあったら悲劇ですね。
幸い、副作用は特に何もなかったですが、でも花粉症には苦しめられました。

 

それで、次に会社の健康管理室に行きました。

関連ページ

花粉症になりました
ある日突然やってきた花粉症に 「この医者に行くと、一日で皆治るよ」そういう嬉しい言葉を聞きました。
健康管理室へ行って花粉症ですと相談をしたら
始めは、アレルギー反応を調べます。軽症なので、抗ヒスタミン薬、抗アレルギ薬のどちらか一つをくれました。それで薬で少し軽くなる程度でした
アレルシャットはかなり花粉症にききました
それまで一日に10回も20回も鼻水がでて、かんでいたけれど、アレルシャットを使いだしてから、3回程度ですから、時々という程度で済みました。
花粉症が全快しました?
花粉症がまだ発症したら、またやれば、あといくらもないのだからいいやと、開き直りました。でも、花粉症はついに発症しませんでした。
花粉症でゴーグルを使った!
ゴーグルで、目をカバーして、鼻と口をマスクでカバーしていると、かなり効果はありました。
2011年は花粉症にならないぞ!!
2010年の翌年は花粉は多くて当たり前ですが、その2011年を花粉症を発症しないで過ごせるかを試してみます
スギヒノキドリンクの効き目
飲む減感作療法「総合健康飲料スギヒノキドリンク」は、天然由来素材100%仕立てで、オリジナル製法でスギとヒノキをじっくり煮出した身体に優しい清涼飲料です。
花粉症を退治した3重の花粉シャットアウト
最初にマスクで花粉を防ぎ、お鼻のバリアは鼻の穴の周りに塗る2段目とし、3段目を鼻の穴にアレルシャットで防ぐので花粉症を退治しました