花粉症対策にはファン式の空気清浄機を

花粉症対策にはファン式の空気清浄機を

花粉症対策として最近注目されている空気清浄機。 では、どのように空気清浄機を活用すれば、花粉症のアレルギー症状を抑えられるのでしょうか?

 

空気清浄機の機種によってフィルターの網目の細かさは多少異なりますが、市販されている空気清浄機であれば、ほぼ100パーセント花粉を捕捉することが出来るのだそうです。

 

しかし、花粉を100パーセント捕まえるためには、花粉を含んだ空気が空気清浄機を通り抜けて、フィルターによって空気が濾過される必要があります。

 

フィルターの網目を空気が通り抜けて濾過されることで初めて花粉を捕まえられるので、ファンの付いているタイプの空気清浄機が最も適しているのです。

 

また、より多くの花粉を捕まえるためには、空気清浄機を顔の高さに置くことが推奨されています。

 

風に舞うことのない室内では、花粉は僅かな水分を含み自然と床に落ちてしまいます。 それでも室内で花粉症のアレルギー症状が現れるのは、歩いたり動いたりすることによって花粉が舞ってしまうからでしょう。

 

つまり、空気清浄機は、室内を舞う花粉を捕まえて綺麗になった空気を吸い込めるように設置する必要があるのです。 床に落ちた花粉が歩いたり動いたりすることで舞い上がったとしても鼻で吸い込むことがなければ花粉症によるアレルギー症状は現れない訳です。

 

起きているときは花粉症のアレルギー症状が治まっていたにも関わらず、寝ると途端に花粉症のアレルギー症状が現れるという方が多くいらっしゃいますよね。 これは就寝時、花粉の溜まっている「床面」「布団」等に顔が近くなることで、花粉を吸い込みやすくなることが原因と考えられています。

 

要するに、常に浄化された空気を呼吸するためには、ファンの付いたタイプの空気清浄機から出る綺麗な空気が顔に当たるくらいの距離に置いておくのが効果的だということです。 空気清浄機は部屋の隅に設置すれば大丈夫というものではなく、それぞれ生活場面に応じて移動させる必要があるようです。

関連ページ

アトピーの人は花粉症は避けましょう
花粉症とアトピーが合併すると最悪です。 アトピーでアレルギー性鼻炎(花粉症)があるのは40%弱もいます。
花粉症に甜茶はどう?
甜茶は臨床試験によって、アレルギーを抑制する働きがあることが立証されています。しかも、薬ではないですから副作用は無いのです
花粉症対策
花粉症になった時はもちろん、その前に予防で対策をすれば、くしゃみ・鼻水といった不快な症状をかなり抑えられます。
花粉症にはヨーグルトとポリフェノール
花粉症にはヨーグルトとポリフェノールが効くという話を耳にしたことがあるでしょう。ヨーグルトは乳酸菌L-92株という種類の乳酸菌がいいようです。ポリフェノールは免疫力を強めてくれるので、花粉症の症状軽減が期待できます。
タウロミンとは
タウロミンという花粉症予防薬は、花粉症の他にも湿疹、皮膚炎、鼻炎等にも効果のある和漢生薬配合の抗ヒスタミン剤です。タウロミンは薬局やドラッグストア等で市販されていますので、わざわざ病院で診てもらってから処方してもらう必要がありません
花粉症アレルギー体質の改善法
慢性の花粉症アレルギー体質を改善する手段として簡単な方法があります。 それは、腸を穏やかに掃除するということです。
サージカルマスクとは
手術のような医療行為の際に用いるマスクをサージカルマスクと呼びます。 手術のような医療行為のことを「サージ」と呼ぶことから、サージカルマスクと呼ばれるようになりました。
花粉症対策としての「ヨガ」
ヨガはアーサナで体の歪みを正し、プラーナーヤーマで精神的にリラックスする等の効果があります。
体質改善で花粉症を予防
体質改善は即効性は無いので長い目で見る必要があります。最低でも1カ月は続けるようにしましょう。
花粉症には鼻うがい
「鼻うがい」を対策としている方が少ないというのが分かります。鼻うがいを簡単に説明してしまうと、「鼻孔に水を通して鼻の中を洗浄する」ということです。