サージカルマスクとは

サージカルマスクとは

手術のような医療行為の際に用いるマスクをサージカルマスクと呼びます。 手術のような医療行為のことを「サージ」と呼ぶことから、サージカルマスクと呼ばれるようになりました。

 

風邪や、花粉症の対策として患者が用いるマスクもサージカルマスクです。 インフルエンザや花粉症が流行り始めるとサージカルマスクが飛ぶように売れて、手に入れることすら難しくなります。 そういうこともあり、現在サージカルマスクは、ドラッグストア、コンビニエンスストア、スーパーマーケット、オンラインショップだけでなく、家電量販店、雑貨屋等、様々なお店で販売されるようになりました。

 

「細菌を防ぐ効果が95%以上」「着用しても息苦しくならない特殊加工」「顔にフィットするよう施されているノーズピース」「顔とマスクの間に隙間の出来にくいフィットする構造」等、とても性能が高く、花粉症やインフルエンザ対策として人気が高いのも納得出来ますよね。 また、サージカルマスクは、結核が疑われた際にも着用するよう指示されるほど信頼されているマスクなのです。

 

サージカルマスクの需要が増えるほど価格も安くなり、最近では可愛い動物やアニメのキャラクター等がプリントされた子供用のサージカルマスクも販売されるようになり、一般家庭にも随分と普及してきました。

 

マスクの性能を表す指標として「細菌濾過効率」というものがあります。 細菌濾過効率はサージカルマスクによって細菌を含む粒子が除去された割合を指します。 アメリカ食品衛生局では、サージカルマスクの基準を細菌濾過効率95%以上と規定しています。

 

一般に出回っているサージカルマスクに「カット率99.9%」等とうたっているものも多いですが、細菌濾過効率の文字は書かれていないものも多いのです。 あくまでも細菌濾過効率テストを受け、95%以上の結果が出ないと「サージカルマスク」とは呼べないようですので、ご注意下さい。

関連ページ

アトピーの人は花粉症は避けましょう
花粉症とアトピーが合併すると最悪です。 アトピーでアレルギー性鼻炎(花粉症)があるのは40%弱もいます。
花粉症に甜茶はどう?
甜茶は臨床試験によって、アレルギーを抑制する働きがあることが立証されています。しかも、薬ではないですから副作用は無いのです
花粉症対策
花粉症になった時はもちろん、その前に予防で対策をすれば、くしゃみ・鼻水といった不快な症状をかなり抑えられます。
花粉症にはヨーグルトとポリフェノール
花粉症にはヨーグルトとポリフェノールが効くという話を耳にしたことがあるでしょう。ヨーグルトは乳酸菌L-92株という種類の乳酸菌がいいようです。ポリフェノールは免疫力を強めてくれるので、花粉症の症状軽減が期待できます。
タウロミンとは
タウロミンという花粉症予防薬は、花粉症の他にも湿疹、皮膚炎、鼻炎等にも効果のある和漢生薬配合の抗ヒスタミン剤です。タウロミンは薬局やドラッグストア等で市販されていますので、わざわざ病院で診てもらってから処方してもらう必要がありません
花粉症アレルギー体質の改善法
慢性の花粉症アレルギー体質を改善する手段として簡単な方法があります。 それは、腸を穏やかに掃除するということです。
花粉症対策としての「ヨガ」
ヨガはアーサナで体の歪みを正し、プラーナーヤーマで精神的にリラックスする等の効果があります。
花粉症対策にはファン式の空気清浄機を
花粉症対策として最近注目されている空気清浄機。 では、どのように空気清浄機を活用すれば、花粉症のアレルギー症状を抑えられるのでしょうか?
体質改善で花粉症を予防
体質改善は即効性は無いので長い目で見る必要があります。最低でも1カ月は続けるようにしましょう。
花粉症には鼻うがい
「鼻うがい」を対策としている方が少ないというのが分かります。鼻うがいを簡単に説明してしまうと、「鼻孔に水を通して鼻の中を洗浄する」ということです。