花粉症の予防と治療

花粉症は2月に入ると、TVでも花粉前線などで注意を呼びかけていますね。一番多いスギ花粉症が、2月から本格化しますからアトピーの人はとくに気をつけましょう。花粉症とはアレルギー性鼻炎(鼻アレルギー)の症状のことですが、アトピーもアレルギーの病気ですから、この2つが合併すると最悪です。アトピーでアレルギー性鼻炎(花粉症)があるのは40%弱で、また逆にスギ花粉による花粉症のうち13%はアトピーを合併して...

甜茶とは甜茶(てんちゃ)は花粉症に効くと評判が高いです。「花粉症に効果があると思う食品」の調査で、甜茶はヨーグルトに続く2位に入っています。甜茶とは薬でしょうか、何でしょうか?甜茶は、中国で古来より愛飲されて来たバラ科の薬草茶ですから、薬用効果が期待はできるけれど、あくまで飲み物お茶です。ですから、毎日飲んでも問題はありません。甜茶に含まれる甜茶ポリフェノール(GODポリフェノール)がヒスタミンの...

花粉症になった時はもちろん、その前に予防で対策をすれば、くしゃみ・鼻水といった不快な症状をかなり抑えられます。まず花粉を恐れるよりも大事ですが、身体を健康にしておくのも大切です。ですから、食事面での花粉症対策をしておきましょう。花粉症はアレルギーですが、食べ物によってはアレルギーが強く出る物つまり抗体を増やすような食事があります。食の欧米化といわれるように、油、肉をたくさん食べたり、ケーキなどの甘...

花粉症にはヨーグルトとポリフェノールが効くという話を耳にしたことがあるでしょう。ヨーグルトは乳酸菌L-92株という種類の乳酸菌がいいようです。花粉の人工曝露実験によって花粉症の症状緩和作用があると確認されたのです。花粉症になると体内の免疫機能が乱れます。アレルゲンを排除しようとして様々な症状が起こり、腸の働きが衰えてしまう場合もあり、ヨーグルトの整腸作用が働いて症状の改善に役立つとされます。ヨーグ...

タウロミンという花粉症予防薬は、花粉症の他にも湿疹、皮膚炎、鼻炎等にも効果のある和漢生薬配合の抗ヒスタミン剤です。柴胡末、浜防風末、川きゅう末、茯苓末、桜皮末、桔梗末、生姜末、独活末、荊芥末、甘草末、リン酸水素カルシウム、乳酸カルシウム、ヨクイニン末、アミノエチルスルホン酸、グルクロン酸、硝酸チアミン、リボフラビン、塩酸ピリドキシン、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウム、イノシトール、カルシフ...

慢性の花粉症アレルギー体質というのは、脂肪分が多く含まれた食品、甘みが多く含まれた食品、塩分が多く含まれた食品、添加物が多く含まれた食品の食べ過ぎ等によって、体内に溜まった毒素を排出しようとする作用のことを言います。この慢性の花粉症アレルギー体質を改善する手段として簡単な方法があります。 それは、腸を穏やかに掃除するということです。約一週間、脂肪、甘いもの、乳製品、イースト発酵のパン、白米、小麦粉...

手術のような医療行為の際に用いるマスクをサージカルマスクと呼びます。 手術のような医療行為のことを「サージ」と呼ぶことから、サージカルマスクと呼ばれるようになりました。風邪や、花粉症の対策として患者が用いるマスクもサージカルマスクです。 インフルエンザや花粉症が流行り始めるとサージカルマスクが飛ぶように売れて、手に入れることすら難しくなります。 そういうこともあり、現在サージカルマスクは、ドラッグ...

最近注目を集めている花粉症対策の一つとして「ヨガ」があります。 ヨガはアーサナで体の歪みを正し、プラーナーヤーマで精神的にリラックスする等の効果があります。ヨガをすることで心に安らぎが与えられ、身体の免疫バランスが整います。 身体の免疫バランスは、花粉症によるアレルギー症状と密接に関係していて、ヨガを始めたことによって花粉症のアレルギー症状が大きく改善されたという事例が多く寄せられているのです。ヨ...

花粉症対策として最近注目されている空気清浄機。 では、どのように空気清浄機を活用すれば、花粉症のアレルギー症状を抑えられるのでしょうか?空気清浄機の機種によってフィルターの網目の細かさは多少異なりますが、市販されている空気清浄機であれば、ほぼ100パーセント花粉を捕捉することが出来るのだそうです。しかし、花粉を100パーセント捕まえるためには、花粉を含んだ空気が空気清浄機を通り抜けて、フィルターに...

花粉症対策に1番打ってつけな方法として、「体質改善」があります。薬や施術などに頼らずとも、自分の努力次第で花粉症をやっつけることは出来るのです。今現在、花粉症で悩まされている人も遅くはありません。体質改善でなんと花粉症を克服できたという人は多くいるのですから。では実際に体質改善とはどのようなことをすればいいのか、またどのくらいで効果は得られるのか、気になることはたくさんあると思います。1つ1つ説明...

花粉症を患っている方の約7割が、「うがい」「手洗い」を対策としているそうです。 2位は「メガネ」「マスク」、3位は「治療薬」でした。 この数字を見ると「鼻うがい」を対策としている方が少ないというのが分かります。鼻うがいを簡単に説明してしまうと、「鼻孔に水を通して鼻の中を洗浄する」ということです。 鼻は外の空気を大量に吸い込んでいますので、空気中の花粉、細菌、ハウスダスト等も取り込みやすくなってしま...